TOPへ戻る  >  投資信託の種類

投資信託の種類

投資のプロにあなたの資金の運用を託す投資信託。任せてしまうものだけに、あまり種類が選べないのでは?なんてイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。でもこの投資信託には、じつはいろんな種類の商品があって、その中からあなたの好きなものを選ぶことができるんです!では投資信託にはどのような種類があるのでしょうか。

投資信託の種類は、大きく3つに分類することができます。まずは主に株式に投資をする株式型、そして公社債などに投資する債権型、株式や不動産投資信託などの複数の対象に投資するバランス型というように、投資の対象によって分けることができるんです。さらに株式型の場合、国内や海外の株式に投資する一般型、市場全体の動向を表す指標であるインデックスに連動することを目指すインデックス型、株式市場全体等の値動きを上回る収益の変動を目指すブルベア型などに細かく分類することができるんですよ。一般型の場合は、ファンドによって投資対象や手法が異なっているので、こうした点に着目して選ぶのがポイントです。インデックス型の場合は一般型と比べるとコストが低めなのが魅力。ブルベア型の場合は株式市場の値動きが下落した場合でもリターンを狙えるのが大きなメリットです。

債権型も国内の公社債に投資する国内型と海外の公社債などに投資する国際型とに分類されています。国内型の場合は比較的安定した運用が期待できる商品が多くなっています。国際型は為替変動のリスクを抱えることになりますが、国内型よりも高い収益を期待できる商品が多くあります。またバランス型は投資対象が複数なので、分散投資の効果でリスクを抑えることができます。

このように、投資信託には豊富な商品があります。それぞれが特徴を持っているので、投資対象などをしっかりしらべて自分にピッタリな投資信託商品を見つけたいですね。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 投資信託や保険の積立のやさしい解説. All Rights Reserved.